バルーンリリース

大切な記念日に、バルーンを大空へ飛ばします。きらきら光りながら飛んでいくバルーンは、「感動」という形で、ずっと人々の心の中に残ります。
結婚式や誕生日はもちろん、法事や周年記念行事など、幅広くご利用頂けます。

バルーンリリースについて

バルーンリリース基本的に50球以上でのご注文(ご相談に応じます)
デリバリーで、リリース会場での設営代金が含まれます。
金額、その他はご相談ください。
雨天の場合は、中止(中止の場合は返金)。
電線の多い場所や禁止されている場所など、
ロケーションによっては行えないところがあります。
 

お客様の声

天使の日リリース

お空の息子にいつも想っているよ、の気持ちを込めて年に一度天使の日10月4日のリリースです。お空にいる息子やたくさんいるであろうお空のお友達達にたくさんのバルーンや私達の想いが届いたと思います。大切な子供を亡くすという辛すぎる経験をしている大竹さんだからこそ自分達のリリースへの想いを伝え実現することが出来、とても嬉しかったです。

バルーンリリースバルーンリリース


愛する人が旅立った日に

命日には、約束しているわけでもないのに夫の会社の人たちが集まってきてくれます。
3年目の夏、今年は法事もないし寂しいなと思っていたら、「命日に、バルーンリリースするのもすごくいいよ」と教えいただき、やってみることにしました。
みんなで書いたメッセージカードの入ったブルーと白のバルーンが、夏空に高く舞ったとき、思わず「わ~」と歓声があがりました。
見えなくなるまで見送ったバルーンの姿は未来への希望となり、私の涙は亡き夫への感謝に変わっていました。
ありがとうございました。

バルーンリリースのガイドライン

バルーンリリースフラフィのバルーンリリースは、日本ゴム風船商工会、飛翔風船問題対策委員会バルーンリリースのガイドラインを順守しております。
引用:日本バルーン協会 http://jba1.jp/JBArep/release.html

  1. リリースには、ヘリウムガスを使用する事。
    (水素ガスの禁止)
  2. リリースされる風船は、ラテックスを原料とする『ゴム風船』である事。
    蒸着フィルム使用のものや自然環境で生分解しないものは使用しない。
  3. 使用するゴム風船の止め具に、プラスチックなどの生分解しない物は使用せず、風船自体でしばる事。
  4. 糸など持ち手をつける場合、ゴム風船と同等の生分解性持つものを使用する事。
    (木綿糸・輪ゴムの推奨)
  5. リリースされるゴム風船はすべて単体とし、集合体でリリースしない事。
  6. リリースの実施場所、天候などロケーションを考慮する事。

ゴム風船のお話

日本バルーン協会のホームページでは、

  • ゴム風船誕生の歴史
  • ゴム風船の原料
  • 環境にやさしいゴム風船 「土から生まれて土にかえる」
  • 熱帯雨林の保護
  • どうなる?空に飛んでいった風船
  • 海洋生物への影響

などの、ゴム風船のお話を掲載しています。ぜひお読みください。
引用:日本バルーン協会 http://jba1.jp/JBArep/rubber.html

お問い合わせ